TOP > 研修会等 > 老年薬学会合同シンポジウム「薬物療法と性差」

老年薬学会合同シンポジウム「薬物療法と性差」

【学会名】第14回 日本性差医学・医療学会学術集会

http://jagsm14.umin.jp/

【会期】2021年2月6日(土)~7日(日)

【会場】鉄鋼エグゼクティブラウンジ&カンファレンスルーム

https://tekkolounge.com/ja/conference-rooms/

会長:秋下雅弘(東京大学大学院医学系研究科加齢医学講座教授)

 

老年薬学会合同シンポジウム「薬物療法と性差」

日時:2021年2月6日(土)10:00~11:50

会場:第2会場

 

座長   山浦 克典先生 慶應義塾大学 薬学部

  医療薬学・社会連携センター社会薬学部門

     小島 太郎先生    東京大学大学院医学系研究科 加齢医学

 

演者         佐藤 洋美先生    千葉大学大学院 薬学研究院

題名:薬物動態に影響する高齢者の生理学的変化と性差

 

大井 一弥先生    鈴鹿医療科学大学薬学部 病態・治療学分野 臨床薬理学研究室

題名:性差によるヒト皮膚生理機能と薬物治療への影響

 

松元 一明先生    慶應義塾大学 薬学部・薬学研究科

題名:感染症と性差

 

小島 太郎先生    東京大学大学院医学系研究科 加齢医学

題名:薬物療法・ポリファーマシーにおける性差

【参加費】

◎ 医師・大学教員 10,000円
◎ メディカルスタッフ(薬剤師含む) 3,000円

※事前登録制(web・会場ハイブリッド開催)

【単位】

  1. 日本老年薬学会単位 1単位(老年薬学会主催に相当、緑色単位シール)
  2. 慶應義塾大学薬学部生涯研修認定単位 1単位(薬剤師認定制度認証機構が認証する機関の単位) 1月20日までに事前登録されますと、受講者情報(氏名、フリガナ、薬剤師登録番号)の入った単位シールを準備いたします。当日まで登録できますが、オンデマンド視聴では単位がとれません。
  3. ご案内:参加登録ならびに2月6日(土)13時30分~15時、16時10分~18時10分の認定講座の受講により、2021年導入予定の「日本性差医学・医療学会認定 性差医学・医療指導士(職種名)」の単位取得もできます。