TOP > 研修会等 > 公開シンポジウム2021【2022年2月20日開催】

公開シンポジウム2021【2022年2月20日開催】

【日  時】2022年2月20日(日)14:00~17:30(開場13:00)
【開催形式】Zoomウェビナー
【参 加 費】会員:1,000円、非会員:3,000円
【定  員】500名
※会員・非会員共に、参加には本サイトからの事前申込みをお願いいたします。
※薬剤師免許番号の入力は、公開シンポジウム終了後、単位申請の際にご入力いただく予定です。

申込受付期間:2021年11月17日(水)~2022年1月24日(月)

お申し込み

【プログラム】
14:00~15:00 <特別講演>地域でつなぐアドバンス・ケア・プランニング(ACP)
            ー薬剤師に期待することー

西川 満則(国立研究開発法人 国立長寿医療研究センター 緩和ケア診療部医長)

15:00〜15:10 老年薬学会からのご案内

15:30~17:30 <症例報告>「高齢者の薬物療法への薬剤師の寄与」

スーパーバイザー:
小島 太郎(東京大学大学院医学系研究科加齢医学講座老化制御学 講師)
溝神 文博(国立研究開発法人 国立長寿医療研究センター 薬剤部)

報告者:
那須 いずみ(虎の門病院 薬剤部・高齢者総合診療部)
佐野 敦彦(田辺薬局)
岡崎 理絵(祐ホームクリニック)
東原 和美(バプテスト老人保健施設)

【単位】
日本老年薬学会単位 2単位
日本薬剤師研修センター 2単位(予定)*1
日病薬病院薬学認定薬剤師制度研修単位シール 2単位(予定)*2
(*1及び*2はどちらか一方のみ配布)

【注意事項】

  1. 参加申込について

    • 当日受付は致しませんので、必ず申込受付期間内にサイトより事前にお申し込みください。
    • 事前申込は参加費納入をもって、完了となります。受付後、お振り込みいただけない場合にはキャンセルとさせて頂きます。
    • お振り込み後のキャンセルの場合、返金致しません。
    • 自然災害等によりやむを得ず中止となった場合は、原則、後日、振替にて対応し、参加費の返金は行いません。あらかじめご了承ください。
  2. 研修単位について

    • 希望された方は、氏名、薬剤師免許番号を含む受講者名簿を報告します。個人情報を提供することをご了承ください。
    • 発行には、研修終了後(当日中)、指定のGoogleフォーム上に氏名、講演中にお伝えしますキーワード、郵送先等を入力していただく必要があります。
    • 郵送にて配布いたしますが、未着の申し出に対しては、再発行いたしかねます。
  3. Zoomの使用について

    • 本シンポジウムはZoomを用いたオンラインでの開催となります。通信環境等の関係で配信が不安定になることがございます。予めご了承ください。
    • スマホ、タブレットからの参加も可能ですが、画面サイズ上、PCからの参加を推奨いたします。
    • 参加者1人につき、1台の端末をご使用ください(申込いただいたアカウント毎に参加確認をいたします)。
    • 参加者の端末環境(PC、タブレット等)やインターネット通信状況によっては、本シンポジウムにご参加いただけない場合や、接続が不安定(映像や音声の乱れ、遅延等)になる場合がございます。予め通信環境をご確認くださいますようお願いいたします。
    • 同一室内で複数人が参加される場合は、各個にイヤホンの使用を推奨いたします。
    • 本シンポジウムに参加する際のインターネット接続費用、通信費用等は参加者ご自身でご負担ください。
    • Zoom利用について生じる問題について本会は一切の責任を負いませんのでご了承ください。また、zoom利用にあたり入力された情報等についてはZoomビデオコミュニケーションズ社(以下、Zoom社)の管理となり、本会に監督義務がありません。参加者の皆さまはプライバシーポリシー等をご確認ください。
      <https://zoom.us/jp-jp/privacy.html>
    • Zoom利用可否の事前確認:以下、「Zoom社のテストサイト」へアクセスし、掲載されている手順に従って、Zoomへのアクセス、映像・音声の利用可否をご確認ください。
      【Zoom社のテストサイト】
      <https://support.zoom.us/hc/ja/articles/115002262083>
  4. アーカイブ配信について
    アプリ「MEDICAL MASTERS」及び老年薬学会ホームページの会員専用ページ内にて、公開予定(会員限定、無料)です。ただし、研修単位の発行はありません